バドミントン医学生ぬーみんの、目指せ復帰な日々

某大学の医大生が残り僅かのモラトリアムを楽しもうとした矢先の大けがを克服していくブログ(予定)

膝の大けがとガチバドミントンの終わり

今日をもってこのブログのタイトルと趣旨を大幅に変更しました、ぬーみんです。 もともと医学の勉強メモ用に始めたブログなので身バレしないようにあまり自分のことを書かなかったんですが、今日からはもっと身バレを恐れずに自分の現状とか気持ちとか書いて…

ビア腹のPatient

こんにちは、ぬーみんです。 そろそろ海外実習のMotivation Letterを清書しないと時間ないけど、やる気起こりません。どこに行くかは、秘密です。たぶん医学生でこの国に行くのは自分と相方だけでしょうから身バレします。それぐらい変わった国に1か月行きま…

ガンの診断から外科的治療までの一連の流れ(おまけ)

前回までの記事のおまけです。 術前化学療法 手術根治性を高めたり、手術適応外の浸潤を手術適応範囲まで縮小させるために行います。食道ガン、直腸ガン、進行胃ガンで主に行います。しかし、強い副作用が出て中止することもあります。 化学療法に対する評価…

ガンの診断から外科的治療までの一連の流れ(後編)

こんにちは、ぬーみんです。 昨日、中学のときの部活仲間と久々に会ってきました。相変わらずうるさい・・・みんな元気そうで何よりです。話題はほとんど就職や将来の話、そして現実的恋愛話や結婚についてでした。年取ると夢にあふれた話題も減ってくるんや…

ガンの診断から外科的治療までの一連の流れ(前編)

ご無沙汰です。夏休みで完全に緩みきってるぬーみんです。最近医学の勉強がお留守になってます。そのかわりにPythonの勉強をしています。8/28日まで限定でプログラミングコースのアカウントを使わせてもらえることになったのでこっちを最優先してます。Pytho…

結核と非結核性抗酸菌の対応

今日は髪の毛を切ってきました。もともとそんなに長くないのですが、暑くて邪魔なのでばっさり行ってしまいました。あーあ、男の子みたい。色んな人に切らんでええやんってとめられたんですけどね。伸びて切って後悔、っていうのをいつも繰り返しています。 …

胆のう炎と胆管炎

どーも、ぬーみんです。 つい最近部活の後輩くんに彼女ができた、って聞きました。ほかの大学の同部活の子らしいです。私は部活きっての情弱なんで全く知らなかったんですけど。うちの部活は男女比が同じぐらいで下級生がめっちゃ多いのに一向に部内カップル…

German Tank Problerm

どーも、昨日の練習試合で死んでるぬーみんです。 臨床実習が始まってるばばあにはもう若い子の相手なんて務まりませんよ・・・練習不足なのは認めますが・・・ さて、今日の表題は英語で書きましたが、医療ネタとは関係がありません。統計学の話題です。ど…

院内感染で疑うべき経路は?

夏休みになりましたーー!!!わーい!! 夏休みは部活、バイト、語学、プログラミング、旅行とやることが盛りだくさんです。がんばります・・・ 前期は外科ばっかり回りましたが、とっても勉強になりました。夏休みの間に学んだことをできるだけアウトプッ…

意味のある酸素吸入、意味のない酸素吸入

実習や国試の問題集でよく見る症候、例えばむくみとか動悸とか。 学生にとっては答えを解くカギでしかないけれど、いざ自分の身に起こってみるとかなり怖いです。ほんとに。 昨日、詳しい症状は伏せますがとある症候が出て目の前が真っ白になりました。身の…

手術麻酔の今昔物語

最近、実習のせいで毎日朝7時に家を出るぬーみんですが、 昨日と一昨日は好きなだけ寝て体力を回復してきました。寝放題の学生特権ももうすぐ終わってしまうのか・・・今のうちに寝だめしておかないとですね。 今日は某製薬会社さんがお弁当を出してくれま…

透析ができないときに急性腎不全患者が来たら・・

人間が生きている、とは何なのでしょう。 ICU実習で出会った患者さんたちは、それはもう考えられない程重症な人たちばかりです。 亡くなった人、重篤な後遺症が残っている人、心停止を起こした子供、たくさん見ました。(あんまり詳しく書くのはよくないか) …

輸液の種類

ICUで心停止の患者が出ました。即座にICUの先生が胸骨圧迫とバッグマスク換気をはじめて、その後すぐに心外の先生たちやってきてが体外循環の用意を始めて。あっという間にオペ室の看護師さんとか麻酔科の先生とか主科の先生も集まって蘇生は無事成功、緊急…

PDAで足背動脈からもAラインを取る理由

どうやら先天性心疾患のある赤ちゃんって睫毛がふぁさーーってしてるらしいですね。ICUの先生が言ってました。なんでなんやろー さて、PDAで足背動脈からもAラインを取る理由について。PDA(動脈管開存症)とは、出生時になんらかの理由で大動脈と肺動脈をつな…